バイクを下取りに出すなら、買取業者がおすすめです。多くの人が知らなかった事実を紹介。バイク買取業者も店舗を構えて全国通販をやっています。下取りが出来ます!そして3万円のサポートがある業者も!地域のバイク屋さんだけでバイクを探すのはもう古い!

バイク下取り

バイク下取り

バイクを下取りに出す人が知らなかった事実


今でも多くの人がバイクを売る時、乗り換える時に下取りに出しています。
ですが、果たしてそれが本当に良い事なのか?
本当に高い金額で下取りされているのかな?
下取りの金額について真剣に考えたことがありますか?

今まで乗ってきたバイクを売却する方法は色々ありますが、「下取り」は昔からある「最もポピュラー」な売却方法です。
バイクを下取りに出す時の良い点、メリットは何なのか?
もう一度、一緒に考えてみましょう!

<下取りに出すメリット>
  • 次に買うバイクの販売店がまとめて手続きしてくれるので、とてもラク。
  • 次に乗ろうとしているバイクの、店舗スタッフに話せば良いので面倒くさくない。
  • バイクを下取りに出したお金をそのまま新しいバイクの購入資金に入れる事が出来る。
  • バイクを乗り換える時に、下取りに出すとサービスしてくれそうだから。

こういった点で下取りに出されると思いますが、買い取りの事についてもご説明します。  

バイク買取業者の出張査定について私の体験談

初めての買取業者に出張査定を頼んだ体験談
昔、ちょうど私が困っていた時の事です。

何に困っていたのか?それは、仕事が忙しく、バイクに乗れなくて、年初の初乗りが3月でした。
それも、自分的にショックでしたが、実際に乗ろうとしたらバッテリーが上がっていました。

バッテリーはヤスオクで購入し、付け替え、エンジンが普通に掛かりました。
近場を流して、その日は満足してバイクをまたいつも停めている場所に戻しました。

またしばらく乗れなくなり、最悪な事に今度は車検が近づいてきました。
「まだ年が明けて2回しか乗っていないのに、車検か」と色々考えました。

乗り続けるか、一旦売ってしまうか、悩みに悩みました。

結局、今の生活の中ではバイクに乗る時間を作り出せないので、一旦売ることにしました。
しかし、休みも中々取れない中、バイク屋さんに持ち込むタイミングも取れず、本当にストレスになっていました。

私の頭のなかには、「バイク屋さんにいつ持って行くか」そればかりでした。
休みは疲れ果てているのに、バイク屋さんに持って行って査定して貰って色々していたら半日は掛かるな、と考えていました。

しかし、そんな事を言っていてもしょうが無いので、査定に持って行きました。
査定額を聞いて、思っていたよりも安くて、ちょっとガッカリしました。

その場では売却は決めないで、「少し考えさせて下さい」と言って帰りました。

家に帰って、バイク雑誌を見てると、ふと「バイク買取 全国無料出張査定」という広告が目に飛び込んで来ました。
それまで何度も何度も見たことのある広告ですが、詳しく読んだ事もありませんでした。

初めてその時、書かれている内容を読んでみました。
「あ、これ良いかも!」そう思いました。
すぐにネットから申し込みして、査定して貰う日時を決めました。

当日、自宅まで来て貰い、査定して貰った時に、バイク屋さんよりも少し安い査定額だったので、「実は行き付けのバイク屋さんで査定額が¥◯◯円でした」と伝えました。

そうすると、顔色が変わり、「ちょっと待って下さい。本部と相談します」と言って、電話をして、しばらくすると、「もう少し査定額を上げれそうです。当社に売って貰えるのであれば、¥◯◯円+△△円出します」と査定額が一気に上がりました。

その金額は、自分が満足できる査定金額でした。
その後、買い取り契約書?にサインして、印鑑(三文判)を押しました。

「さあ、これから手続き関係だな。役所とか陸運局とか行かないと行けないのかな?面倒くさいな」と思っていると、
「ありがとうございました。以上で終了です。何か聞きたい事は有りますか?」
と言われたので、

「えっ、名義変更とかはどうしたら良いのですか?」
と聞くと、

「全部こちらでやらせて頂きます。何もする事はありません。2週間後位に名義変更完了した車検証のコピーをご自宅に発送します」
と言われ、買取代金は「高額なので2日後までに振込する」と言われ、翌日振込みがありました。
この辺も大手だから信用した部分です。

「嘘だろ?だって、今まで平日休み取って役所に行ったり、陸運局に行ったり凄い時間と手間掛かっていたのに、何もしなくて良いの?なんてサービスが有るんだ!どうして今まで使わなかったんだろ。。」
と感動しつつ、もの凄く後悔しました。

実はバイクを売る時に、一緒に原付スクーターや動かないで放置しているバイクをまとめて売ると、思った以上にお金になります。
買取業者の方も、一度で回収出来て手間が省けるので、もう乗らないバイクをお持ちであれば、一緒にまとめて査定して貰う事をおすすめします。
特にスーパースポーツをお持ちの方はご一緒に売ると高価になります!
 
 

▲TOPにもどる


バイク買取業界の最近の事実


今の時代、どんな業種でもインターネットを活用している。バイク業界も例外ではありません。

バイクを沢山販売しているお店ほど、買取を積極的に行っている。
現在若いライダーの多くが買取業者に依頼して売却している。

買取業者は全国どこでも自宅まで無料で出張査定を行っている。
買取業者は廃車手続き、名義変更の代行を無料で行っている。

大手買取専門業者はハーレーだけで年間1万台買い取っている。
買取専門業者は買い取ったバイクの90%以上を業者間オークションに出品している。

バイク販売店は業者間オークションでバイクを仕入れている。

こういった事実が有ることを前提に「下取りを上回る売却方法」が無いのかを探っていきたいと思います。
 
 

▲TOPにもどる



バイク下取り 購入

バイクの下取りをお願いする時に、「幾らで下取りしてくれるんだろう」と気になる事は有りませんか?。

この「下取り価格」も業者オークションの落札価格を元に査定しています。
買取業者もバイク屋さんも、基本的には同じものを見ています。

ただ、買取業者は最新の物、バイク屋さんは大きな販売店は最新の物を見ていますが、町のバイク屋さんはちょっと古かったり、これまでの経験でフィーリングで決めている事もあります。

バイクを売却、下取りする時によくある質問が、「ローン残高が残っている場合」です。
ローンが残っていたらバイクを売ることは出来ません。

売却する場合は、残りを一括で返済するか、新しく購入するバイクの価格にローン残債を上乗せして再ローンを組むと処分出来ます。
このシステム?は昔からみんな利用していて、買取専門業者も最近は中古車販売店を構える事で、この様にローンが残っていて売れないバイクを買取る手段も手に入れています。

バイクを売る側も、実は次に乗りたいバイクが有ったりするので、「買取と販売とローン金利」と3つの利益が一度に入るので買取専門店の大きなメリットになっています。

下取りにするバイクは事故車でも不動車でもパーツが不足している車両でも構いません。
下取りを歓迎するバイク屋さん、買取業者はどんなバイクでも下取り可能です。

買取業者に売却する時も、買取査定価格は高くは無いですが、事故車も不動車もOKです。
レッドバロンなどの店舗型の買取店も一応OKですが、正直歓迎はされないと思います。

買取も下取りも実は元々の相場は近くて、交渉しなければ最低買取価格からスタートです。
 
 

▲TOPにもどる



バイク下取り 個人売買

バイクを売る時に、行き付けのバイク屋さんに下取りでお願いする。
これは一番楽な方法かも知れません。私も何度もお願いしました。
ただ、その度に「えっ?下取り価格ってこんなに安いの?」と思っていました。

今は買取業者に売却する事が最も多く利用されている方法に変わりました。
おそらく、バイク屋さんが下取りする時に、買取相場の上限買取額で買取ってくれたのなら、もっと高くなっていたはずです。

しかし、流石に行き付けのバイク屋、それもこれからバイクを買おうかというお店で強気に出来ることは、普通の人には出来ないと思います。

買い取り業者に売却でしたら、この買取相場の上限額に持って行く事が可能です。
具体的にはまた後でお話しますが、一部の人はここに気付き、バイクを処分する時は買取業者、バイクを買う時は行き付けのバイク屋と分けるようになっています。

この様にバイクの買取価格は買う側のさじ加減によって変わるので、そこを調整出来ない方法で売却する「下取り」システムは高価買取はあまり期待出来ません。
買取相場はどこも同じなので、少しでも高く売れる事を考えましょう。

個人売買も高く売れる方法の一つです。
個人売買、ヤフーオークションは今でも一定の需要が有って人気ですが、気になるのが「トラブル」です。

名義変更の手続きをしない、お金を分割でお願いされ、途中から支払いがストップする、売却した後に細かいクレームを言って来るなど、この辺のストレスがつきものです。
相手をキチンと見て売れればとても高く売れる方法です。
 
 

▲TOPにもどる

バイク下取り 業者

バイクを売るなら、下取りよりも買取が人気です。
近くにバイク王の店舗が有れば買取&下取りも出来ます。

買取業者には2種類有って、バイク王みたいな買取専門業者、もう一つは一括査定サイト。

買取専門の方は、基本バイクの買取で運営しています。
一括査定サイトは、買取業者も登録していますし、輸出業者、解体屋、パーツショップも登録しています。

バイクの買取相場は全国共通ですが、売り方、買取業者の選び方によって、買取金額は大きく変わって来ます。
これは原付買取も同じで、原付の買い取りは¥0円と査定する所も有れば、3万円、5万円と値付けしてくれる買取業者もいます。

一括査定サービスに申込むと、古いバイクや事故車、不動車などバイクの買取としては値段が付かない場合も、東南アジアに輸出している業者やパーツショップさんが意外な高値の買取価格を付けてくれる事もあります。

バイク買取専門業者も、1社だけだと厳しいですが、複数の業者に申し込みすれば、相見積もりになって、驚くほど高額査定になる事があります。
いずれにしても、出張査定は無料なので、買取専門業者でも一括査定サイトでも、気軽に申し込みして利用してみる事をおすすめします。
一度利用すれば、流れが分かり、高く売るポイントも分かると思います。
 
 

▲TOPにもどる


バイク下取り 買取専門業者

一括査定サイトと違って、買取専門業者は毎日毎日バイクを買取しています。

バイクの買取に関しては一番のプロです。
査定申し込みは気軽に出来ますので、初めての方は不安も有るかと思いますが、実際に査定してもらうと自分のバイクの買取相場が分かり、ちょっと安心します。

買取業者呼んで査定して貰う時に知っておいた方が良いポイントは、幾つかありますが、一番は最初に提示される「査定額」は「最も低い査定価格からスタート」しているという事を、強く強く忘れないで下さい。

多くの人は、風邪を引いて病院に行って、先生に「あなたの病名は◯◯です。この薬を飲みなさい」と言われれば信用します。
しかし、バイクを売る時は注意して下さい!

買取業者の査定スタッフが初めに提示する査定価格をそのまま鵜呑みにしてはいけません!
これはお客さんの反応を探るために、「買取相場の一番最低ラインの価格」を言ってるだけです。

ここで多くの人が「安い」と思いますが、当たり前です。「安い金額を伝えている」のですから。

もう廃車処分しようと思っていた人であれば、「こんなに貰っていいの?」という気持ちになるかも知れませんが、普通に査定依頼して、高額査定が出る事はまずありませんので、その辺ご注意ください。

原付の売却方法も同じで、普通に一括査定、買取専門業者に査定してもらうと、とても安い金額しか出てきません。(車両にもよりますが)
これはレッドバロンでも同じです。
店頭販売価格が中古の原付スクーターは安いので、どうしてもそうなるのですが、高く売る方法もあります。

高く売れる可能性としては、一つは個人売買、もう一つは複数の業者に申し込んで相見積もりを取る、もう一つは、次に欲しいバイクが有るのであれば、下取りで交渉して高値で買い取って貰う(但し、買取相場は事前にチェックが必要です)

▲TOPにもどる